対応力

医師と女性

美容外科、と聞くと、医療行為になりますので、すこし敷居が高く、気軽には相談できないイメージがあります。
でも、たとえば肌の調子について悩みがあるときに、化粧品で解決しようと思ってコスメカウンターの店員に相談したり、エステに行ってエステシャンに相談したりと、身近なところから解決法を探そうとしますが、思い切ってプロである医師に相談してみると、専門家としての良いアドバイスと治療法を提案してもらえます。
たとえば、顔のシミに悩んでいる場合、合わない化粧品でケアしようとしたり、自己流の治療で返って悩みを悪化させてしまうこともありえますので、早い時点で美容外科医のアドバイスをもらうと良いでしょう。
初回の相談が無料のクリニックも多くあります。

医師による医療行為を受けた場合、健康保険がきく場合があり、エステに何度も通うよりも安くなる可能性があります。
たとえば、ほくろが気になって相談する場合も、ただ審美的な目的だけでほくろを除去したいとする場合には保険がきかないかもしれませんが、皮膚ガンの危険性が否定できない場合や、その他の悪影響がある場合には、保険の範囲内でほくろの除去ができる場合もあります。
なので、まずはクリニックで医師に相談してみるとよいでしょう。
また、美容の目的で美容外科を活用するメリットとしては、アフターケアがきちんとしていること、万が一術後に問題や心配点があっても、継続的に相談できるということがあげられます。
きちんと資格と知識をもつ医師の施術をうけることは、美容への近道となります。

起訴やその噂にも負けない品川美容外科の実力